FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログは、
Yuiの汚Pをアップすることが主旨だったことを忘れておりました・・・

GW中に女の子週間になる予定だったのが、遅れていて
いまだに来ておりません。
(実家に帰省でリラックスしたことが遅れている原因!?)


実は一週間前から、亀頭のすぐ下にしこりができて、病院へ
行ってきました。

通常の生活では痛みなどないのですが、押すと少し痛みが・・・

なんかの病気?

Yui以外のセックスはないので、外からの病気はもらった記憶がない・・・

この間、コラボ用撮影と外へ行ったとき、車でYuiにフェラしてもらったときは
何もなかったが・・・

不安に思いつつ、泌尿器科へ。

先生が見てすぐに、『リンパ管がつまってできたもの、たいしたことないよ!』
との一言。

その場での治療が痛かった・・・

なんと、そのしこりを指で思い切りつまんで潰していた・・・

脂肪が固まってしこりになったとのこと。
もう少し遅くて潰せなかったら、そのまま残ってしまうこともあるらしい。

ようは、元気で勃起しやすいと、なりやすい症状らしい。
元気だから心配せず!とのこと。

ただ、今回は良かったが、次回は出来たらすぐにくるように、と言われました。

セックスが足りないのか・・・

エロサイト見すぎ!?

姫様達の刺激的な写真にジュニアが反応しすぎ?

とりあえず、一安心となりました。


それでは、久しぶりの汚P2種です!



オモテまで黄色いシミが!
domake-159.jpg


おしっこのしみ?臭いはあまりしておりませんでしたが・・・
domake-160.jpg


大好きな白T!
domake-161.jpg


広範囲に黄色いシミが~
domake-162.jpg


マン臭のみ、やや濡れ気味!
domake-163.jpg


アナル付近も、若干の汚れが~
この臭いがたまりません!
domake-164.jpg


久しぶりの脱ぎたて、マン臭と塩味たっぶりTバックでした。
domake-165.jpg


着用画面がなくてもうしわけありませんが、
次回は、いままでて、一番広範囲のYui滲み汚Pをアップします!

綿素材は汚れを吸収してくれるので、私としては色、臭い、味とも
最高の仕上がりと思いました。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 使用済下着 - ジャンル : アダルト

新発見でした!

このサイトにくるまでは、こんなに汚れるとは知りませんでしたパンティが!

勉強になりました、ぺこり!

汚れには、感心がありませんでした。

見たり、触ったりは好きでしたが。

こんなにウンチがついたようになるとは、しっかりおしっこの後は拭かないと大変なのだ!
ゆいさんは、Gwの渋滞ですか、女の子が。
トシさんは、危なかったですね?!
2009/05/08 16:38 |桃太郎 #-URL[ 編集 ]

安心しましたね

診察結果が出るまで心配だったでしょうね

あと泌尿系の治療は痛いらしいですね
(o゜▽゜)o

また、ならない様に祈ってます((*´∀`))
2009/05/08 20:21 |☆ちぃタン☆ #-URL[ 編集 ]

Re: 新発見でした!

◎桃太郎さん
はじめまして!
コメントありがとうございます。

汚Pフェチの世界へようこそ!?(笑)

> ゆいさんは、Gwの渋滞ですか、女の子が。

うまい! ETCで詰まっちゃいましたかね~

> トシさんは、危なかったですね?!

いや~、変な病気じゃなくてよかったです・・・

また、コメント頂けるとうれしいです。

これからも、宜しくお願いします。
2009/05/09 03:56 |Toshi #-URL[ 編集 ]

Re: 安心しましたね

◎☆ちぃタン☆さん
ご心配ありがとうございます!

いや~、浮気(遊び!?)して出来たのなら
原因も説明できるのですが、Yui以外の接触は
ないので、お互いが疑心暗鬼でした(爆)
(フェラはしてもらっていたので~)

元気な証拠の『陰茎リンパ管炎?』とかいう
一応、病気だそうですが、一度なると、
また再発するそうです・・・

セックスが足りないのかなぁ・・・

でも、持続力もなく、マックス状態になると
Yuiがイクより先に放出してしまうぐらい
弱っているジュニア君なんですが(笑)

2009/05/09 04:03 |Toshi #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。